変わりゆく地域の中で感じるもの

  • 2013.03.21 Thursday
  • 10:37
 ネパールスタディーツアーの農村滞在時の様子を記事にしました。

http://blog.terrakoya.or.jp/?eid=1020182

私が思うのは、農村はただ癒しの場所と思えるのは、人間としての大事にしなければならない心や自然があるからだと思います。しかし、途上国の農村にもいやおうがなしに、グローバル化や資本経済が浸透しています。僕の知らない高度成長期の日本の農村のように。。。
その潮流に触れることで、開発という波の中で、自然や心の調和を保ち、たくましく生きるのかを教えてくれるような所でもあると思っています。

だからunicocoとして思うのは、その地域にある自然や人、家族、文化との「つながり」のある地域をいかに守れるか、そしてないところでは、いかにそれを復活させるかということです。
コメント
コメントする