CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
MOBILE
qrcode
<< 地域の子どもを地域の人たちで支える | main |
unicocoのゆく年くる年

unicocoは先日12月7日に4回目の誕生日を迎え、5年目に突入しました。

 

2016年、unicocoの事業を振り替えると、
・西東京市におけるコミュニティファームの運営
・片品村の地域づくり活動
・片品村地方創生事業支援
・山武市地方創生事業支援
などをメインに地域づくりを行いました。

 

[西東京市におけるコミュニティファームの運営]
2013年から行っている西東京農地保全協議会の都市における農福連携事業を促進するために、協議会(ノウマチ)の運営強化を行い、コミュニティファーム(みんなの畑)の運営や、農作業および農作業や市民活動における健康への影響調査研究など、多くの市民の方々と一緒に都市農業の可能性を見出す事業を行いました。
来年は、みんなの畑を地域のあらゆる世代・人々の拠点とすべき運営を強化すると同時に、農によるまちづくりの可能性を見出すべく研究事業も引き続き行なっていきます。

 

ノウマチ:https://www.facebook.com/noumachi/?fref=ts
みんなの畑:http://www.minhata.com/

 

[片品村の地域づくり活動]
今まで地域の方々と任意団体として行なってきた森のようちえんやハーブコミュニティガーデン、都市・農村交流を引き続き行い、村で廃校になってしまった小学校の管理を任されるようにまでなりました。その活用を来年度加速化させ、農村の新しいサードプレイスを作っていきます。
更に組織の運営と事業の強化をするためにNPO法人の設立をしました。来春に正式にお披露目式を行います!

 

[片品村地方創生事業支援]
群馬県片品村における地方創生事業の支援に関わらせていただき、地方創生加速化交付金から地方創生推進交付金の計画作成から事業立ち上げ、マネジメント支援をさせていただきました。
片品村の役場の皆さんと一緒に、真剣に語り合い、事業づくりを行いましたが、まだまだスタートを切ったばかりですので、来年度も引き続き、市民目線のガバナンス支援を行なっていきたいと思います。

 

[山武市地方創生事業支援]
千葉県山武市のおいて、「教育」を軸にした地方創生事業の支援に携わらせていただいています。
高校生の学力の向上と地域への定着を目的とした公営塾の運営支援、小中学生に対して地域の職業の魅力を伝える映像作成プロジェクト、地域の人材を活用した小学生への教育支援事業などに携わらせていただいています。

 

その他、都市農業に関するワークショップ[農業むすび会議]を実施し、東京多摩地域の農家、行政、クリエイター、市民が多く集まり、実践的な都市農業の振興策を真剣に考える場となりました。

2017年もunicocoは「地域から世界を元気に」すべく、地域・日本・世界の子どもたちが将来にわたって笑顔でいられるよう、地域の人々とともに地域づくり事業を実践していきます!

 

本年も大変お世話になりました。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

(みんなの畑における高齢者デイサービス利用)

 

(みんなの畑のスタッフ)

 

(山武市公営塾:スタディーカフェ松尾)

 

(片品村ハーブガーデンを使った都市農村交流)

 

(来年度から本格活用を行う片品村旧武尊根小学校)

 

(みんなの畑における障がい者就労支援)

 

(農業むすび会議)

 

(みんなの畑)

| - | 21:54 | comments(0) | - |
コメント
コメントする