CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
カウンター
MOBILE
qrcode
<< 今年も開催!やおよろずのさんぽ市 2015 | main | 気付きと変化 >>
こころ少し痛む間引き


こんにちは!
みなさま、GWはいかがでしたか?
私は山陰地方を旅してまいりました。
車を使わない旅なので地方のローカル線と路線バスに無駄に詳しくなります(笑)
どうも、北島です!(^○^)



5月7日に大根の間引きを高齢者デイサービス(おとなりさん。)の方々と行いました。
五月の太陽をたくさん浴びて、大根の葉っぱが青々としげっています!


間引きとは、密集した状態で育った苗を、成長の過程で引っこ抜き、互いの間を開けてゆくことです。
ちなみに、苗の頃はある程度密集した状態で育った方が育ちがよいそうです!




みなさん、初めは遠慮がちでしたが
やってみるとハマる様子。その表情は真剣そのもの!!





元農家の方はさすがです!!リズムよく間引いていきます。
私にあんな俊敏な動きは出来ません(笑)



間引いた大根は抱えるほどたくさんに!
ごま油といためようかしら?漬けようかしら?と、みなさん思い思いに持ち帰えられました。






農作業を通して、食物の成長に対する喜びや間引きを終えたときの達成感を感じること、
そしてそれをみんなで共有することで、笑顔がより一層輝いているように感じました。
実際に身体の面でも、就労率が高い都道府県の方が一人当たりの医療費が低いというデータもあり、
高齢者就労は高齢者の方々の心身ともに健康にしているようです。


テキパキと作業している様子を見て、私も元気をもらい、
同時に負けていられないと思いました!
人間誰しも平等に時を重ねますが、それを恐れるのではなく楽しめるように
色々な人とつながって上手に年を取っていきたいなぁ、と思いました。



また同月11日はハンディキャップサポート ウーノの会のみなさんと
一緒に先月種まきしたトウモロコシの間引きを行いました!



一か所に二粒ずつ植えた種の発芽率はとても高く、
しかもどちらも良く育っているので間引くのに気が引けます。



参加者の方も、どちらを抜くか悩みながら丁寧に作業をこなしていきます。




さらに、この日は他にも「恋姫」というかわいい名前の枝豆の種まきも
させていただきました!


(種がなんだかチョ〇ボールみたい(笑))


早くも収穫が待ち遠しい一日となりました。




 

| 農福連携 | 00:23 | comments(0) | - |
コメント
コメントする