海外協力隊経験をいかして、新しい自分と社会を探求する人材になる!実践型講座

  • 2020.05.13 Wednesday
  • 12:50

JUGEMテーマ:イベント情報

 

 

途上国でのボランティア経験が活かせる時代が来る

 

 

新型コロナウィルス感染症の拡大は、海外協力隊のみなさんの活動を休止させるだけではなく、先進国、途上国を巻き込む全世界の社会に影響を及ぼしています。これまで当たり前とされていた経済活動や働き方の見直しが迫られる一方、これまでなかった新しいビジネスモデルが生まれ、今後どのような企業や産業、事業、活動、仕事が求められるのか誰にも予測ができません。しかし、今までの大量にモノを作り、サービスを提供するだけの消費社会ではなく、常に時代の課題をキャッチして、きめ細かいアクションを起こす「社会貢献型ビジネス」がさらに求められていくでしょう。

今後、世界と地域の課題を身近に捉えて、解決に向けたアクションをスピーディーに起こすという海外協力隊の経験は、多くの現場で必要とされます。

 

今後の活動や仕事を、最大限に充実させるために

 

 

そのような社会貢献がビジネスにおいては、世界(途上国)の現場に赴き、現地の方とともに課題解決に携わってきた協力隊の経験は必ず役に立ちます。今まで行ってきた活動を振り返り、これからの活動(仕事)で自分の能力を最大限発揮するために、ゝ甸囘に自分の経験や能力を理解するとともに、⊆匆颪領れや課題を的確に捉えて、M諭垢淵▲廛蹇璽舛撚歛蟆魴茲任るようになることが大切です。

本講座は、国際協力や日本の地域づくり、はたまたそれぞれのビジネスや組織において課題解決を行うファシリテーターについて学ぶ実践型の講座です。会議やワークショップなど限定された場に留まらず、さまざまなステークホルダー(利害関係者)をつなぎ、社会の課題解決にむけた合意形成、活動計画づくりを支援するファシリテーション、その視点や理論、スキルの習得を目指します。

 

対象者

・JICA海外協力隊 一時帰国者および帰国後の海外協力隊経験者

・JICA海外協力隊の活動をもっと充実させたい方

・これからJICA海外協力隊に参加する方、参加を検討している方

・JICA海外協力隊活動後のキャリアについて考えている方

・国際協力や地域づくり、社会貢献型ビジネスなどに関心のある方

 

講座

1.協力隊経験をキャリアとして伝えるコミュニケーション講座

 

内容:活動の振り返り、自己評価と今後のキャリア考察

   Zoomを用いたオンライン講座です。

日時:下記の日時よりご都合の良い日をお選びください。

・6/1(月)13:00-16:00

・6/4(木)13:00-16:00

・6/6(土)13:00-16:00

 ※講座受講者を対象とした個別キャリア相談つき(30分/1回のみ)。

参加費:5,500円(税込み)

定員:各回30名

※JICA海外協力隊の経験を素材とした講座になっています。

 協力隊経験者(一時帰国隊員含む)のみを対象とさせていただきます。

お申込み:PEATIXよりお申し込みください

 

2.ファシリテーター養成講座

ヾ霑段圈地域づくりファシリテーターとしての資質・視点を養う

内容:国際協力と日本の地域づくりのよそ者の役割。

   国内の地域づくりファシリテーターとして求められる資質、知識の習得。

   Zoomを用いたオンライン講座です。

日時:下記の日時よりご都合の良い日をお選びください。

・6/25(木)13:00-17:00

・7/4(土)13:00-17:00

参加費:5,000円(入門編とセットの場合は8,000円)(税込み)

定員:各30名

お申込み:PEATIXよりお申し込みください

 

入門編:地域づくりのプロジェクトマネジメント概論

内容:社会貢献事業における発展的戦略と内部分析の必要性

   Zoomを用いたオンライン講座です。

日時:以下の日時よりご都合の良い日をお選びください。

・6/26(金)13:00-17:00

・7/5(日)13:00-17:00

参加費:5,000円(基礎編とセットの場合は8,000円)(税込み)

定員:各30名

お申込み:PEATIXよりお申し込みください

 

C羌虔圍院Д丱奪キャスティングで未来を描く

内容:従来の課題解決アプローチ(フォアキャスティング)ではなく、理想的な未来を描き、そこへの道筋を描くバックキャスティングアプローチについて学ぶ

   Zoomを用いたオンライン講座です。

日時:8月以降

参加費:4,000円(税込み)

定員:18名

お申込み:準備中です。詳細は後日お知らせします。

 

っ羌虔圍押Д侫.鵐疋譽ぅ献鵐阿鯆未犬振Υ粁呂鼎り

内容:財源獲得だけではない、人を巻き込みながら社会を変える「共感づくり」をマネジメントする手法の一つとしてのファンドレイジングについて理解する。

   Zoomを用いたオンライン講座です。

日時:8月以降

参加費:4,000円(税込み)

定員:30名

お申込み:準備中です。詳細は後日お知らせします。

 

※中級編(1、2)の日程については、後日ウェブサイトにて告知致します。

※中級編の参加に基礎編、入門編の参加は必須としませんが、より理解を深めるためにも、受講をお勧めいたします。

※ファシリテーター養成講座は各講座受講後に修了証を発行致します。

 

●講師紹介(このほか、必要に応じ外部講師を招聘する)

 

稲葉 久之 フリーランス・ファシリテーター(http://hisa-inaba.blog.jp/

 

青年海外協力隊、平成16年度3次隊(村落開発普及員)としてセネガル共和国に派遣。村落を巡回し女性グループとともに生活改善、収入向上活動を実施。帰国後、大学院在籍中に2回青年海外協力隊短期ボランティアとしてブルキナファソに派遣(村落開発普及員)。JICA農村開発部によるプロジェクト研究の中間評価を目的とした聞き取り調査(個別、集団インタビュー)を行う。NGOにてアフリカ事業担当(ジブチ、ザンビア)。JICA技術協力プロジェクトにて業務調整に従事。名古屋市内のまちづくり団体職員、名古屋大学大学院環境学研究科附属持続的共発展教育研究センターのメンバーとして地方創生事業などに従事。2017年よりフリーランス・ファシリテーターとして活動をはじめ、各種ワークショップの企画運営、自治体や民間企業での研修講師、JICA海外協力隊(環境教育)技術補完研修講師などを務める。愛知淑徳大学、名古屋外国語大学、金城学院大学非常勤講師。名古屋市立大学大学院人間文化研究科研究員。

名古屋市在住。修士(教育ファシリテーション)


 

若尾 健太郎 株式会社ユニココ 代表取締役(https://uni-coco.com/

 

青年海外協力隊、平成16年度3次隊(村落開発普及員)としてグアテマラ共和国に派遣。女性グループや農村グループの巡回および収入向上プロジェクトの立ち上げ支援、ハリケーンによる復興支援プロジェクトを実施。帰国後、日本の農山村振興および国際協力を行うNPOに勤務。国際協力研修の他、地域ブランドの開発・運営、農家ネットワークの組織、プロジェクト企画・運営、国際協力スタディーツアーの企画・運営など、企画・研修コーディネート・組織運営、東日本大震災復興支援プロジェクト等のプロジェクトマネジメントを行う。

2012年に独立し、日本全国の地域振興を支援する会社を起業。農山村振興NPOの組織設立やプロジェクト企画・運営のコンサルタントを行う。地元である東京都西東京市において、地域課題を解決するコミュニティビジネス(空き家活用、農福連携、コミュニティ施設の運営、アンテナショップの運営等)を行う。

高崎経済大学大学院 地域政策研究科 修士

 

主催・実施

株式会社ユニココ https://uni-coco.com/

(事業紹介など)

講座に関するお問い合わせ

E-mail: seminar@uni-coco.com

今年も開催!やおよろずのさんぽ市 2015

  • 2015.05.07 Thursday
  • 20:52
新緑が眩しい、なんだか気温も例年に比べて高め?な今日このごろ。
この季節になると、各地で屋外のイベントが始まり、ワクワクしますね。
そんな中、西東京でエッジの効いた「市」を今年も新緑あふれる田無神社の境内で、やおよろずのさんぽ市実行委員(unicocoも委員です)が主催となって開催します。

地域内外の個性あふれるアーティストの作品、ワークショップ、リフレクソロジー、フード、音楽が一堂に会する、この祭りも今年で4年目。unicocoが関わってから3年目です。
地域で同じようなイベントも増えてきましたが、さんぽ市も毎年、回を重ねるごとに大きくなっていき、個性もキラリと輝きを増し、お客さんもぐんぐん増えています。


お腹がぐぅぐぅなるフードの数々


ここでしか出会えない雑貨もたくさん
 
来てくれたお客さん、出店者さんは口々に「あの雰囲気が好き」と言ってくれます。
 

ライブ目当てのお客さんもたくさん


 
もちろん売っているものはモノであり、情報であり、サービスなのですが、それを売っている「人」との「会話」、その人がいる「場所」、それが融合することで生み出される「空気感」。



 
この空気感を是非、味わいに来ていただけたら嬉しいです。

やおよろずのさんぽ市 2015
場所:田無神社(東京都西東京市)
日時:5月16日(土)10:00〜16:00 雨天中止
facebookページ:https://www.facebook.com/sampoichi
主催:やおよろずのさんぽ市実行委員会


(本日、のぼりをたててきました)

今年もやります!やおよろずのさんぽ市

  • 2014.04.30 Wednesday
  • 17:34
昨年からunicocoも実行委員としてかかわらせてもらっている、地域の手しごと&音楽フェス「やおよろずのさんぽ市」を今年も、5月17日(土)に田無神社で開催します!

昨年は年4回!のスケジュールで行なってきましたが、今年からは内容を凝縮させて年1回のみです。

出店者も増え、定評高い衣類やアクセサリーなどの手作り系やカードリーディングなどのスピリチュアルやヒーリング系、昨年から少しずつ多くなってきたアフリカやアジア雑貨などのエスニック系、そして午後には売り切れ必至なフード系などなど、充実のラインナップ。


そして同時開催の「タナシインドラフェス」は、東京ではめったに見れないトリオが登場!

これはこれはなかなか、楽しいイベントになりそうです。
吉祥寺や立川、少し行けば新宿や池袋に出れてしまい、色んな意味で「死角」の街、西東京。
こうやって地域+αの人々が集ってイベントを作り出し、そこに多くの人が訪れて、活気が溢れる。そのイベントの余韻は人々に残り続ける。イベントに来た人が「あ、この街、こんなに楽しかったんだ。遠くに行かなくても、身近にこんなおもしろい人・コト・モノがあるんだ。」そんな声を聞きたくて、このイベントにunicocoは関わっています。
そして、その活動の余波がゆくゆくは大きなうねりとなり、また違う活動が生まれ、後に「この街に住み続けたいな」と多くの人が思ってくれればと思います。

やおよろずのさんぽ市 公式WEB: http://tanashi-naokichi.com/dragon/
やおよろずのさんぽ市 Facebookページ: https://www.facebook.com/sampoichi

9月のイベント情報

  • 2013.08.23 Friday
  • 14:15
 まだまだ暑い日が続きますね。北陸や東北では、激しい雨が続いていますが、農業への影響が出ないか心配の毎日です。

さて、unicocoは「田無なおきちさん」と一緒に4月、5月に続いて、9月に「やおよろずのさんぽ市」を2週にわたって開催します!

9月15日(日)はひばりが丘PARCOで、9月22日は田無神社で行ないます。出店者も増えて、かなり賑やかになる予定です!ステンドグラスやアフリカンテキスタイル、フエルト雑貨、スリランカフードや焼き菓子、アロマクラフトなどのワークショップなどなど、従来に加えて出店者もかなり増えて、賑やかになる予定です。もちろん投げ銭ライブ付き!

是非、9月のシルバーウィークに西東京市に遊びにきてください!

やおよろずのさんぽ市&タナシインドラフェス!

  • 2013.05.13 Monday
  • 20:57
 4月29日にもやおよろずのさんぽ市@ひばりが丘PARCOを行ないましたが、今週末の5月18日(土)には、田無神社で「やおよろずのさんぽ市&タナシインドラフェス!」が開かれます。

unicocoもイベントオーガナイズ&出展者として出ます!

今回は、規模も大きく22店舗の出展者が出て、クオリティーの高い作家さんの手づくりクラフトや地域の選りすぐりショップの商品、飲食ブース、心や体の癒しブースと内容は盛りだくさん!

そして、ライブは「吾妻光良トリオ」と「ノノホとコーセイ」さんと、去年の奇妙礼太郎さんなどに続いて豪華キャストでお送りします!

新緑あふれるパワースポット田無神社に是非、お越しください。
お待ちしています!!

詳しくは、こちらのfacebookページをご覧ください。「やおよろずのさんぽ市&タナシインドラフェス!facebookページ


奇妙礼太郎 弾き語りワンマンライブ in 高崎

  • 2013.01.16 Wednesday
  • 15:53
3/29 当日情報追加。下記の「当日情報」をチェックください!
   残席わずか。お早めに御予約お願いします!



奇妙礼太郎が高崎でワンマンライブ!
ギターひとつという完全アンプラグドの奇妙礼太郎の生声が、100人限定の教会に響き渡る!
〜〜〜
ここ数年、バンド・ソロを通じて年間200本を越えるライブを続ける奇妙礼太郎。2012年は奇妙礼太郎トラベルスイグ楽団のフロントマンとして、アルバムのリリース、東名阪ツアー、FUJIROCK FESTIVAL’12への出演など精力的にバンドを動かし、年末には渋谷QUATTROでのワンマンライブをソールドアウトさせた。2013年の春、自らの足で歌をつたえるべく全国ツアーを行います。YouTube上に無数にアップロードされている奇妙礼太郎のビデオ。それは彼の歌声を聞いた人々が、その感動を友人やまだ知らぬ方へ「伝えたい」という気持ちの表れだろうと推測する。とはいえ、目の前に存在し直接鼓膜を揺らした瞬間の感動は、PCを通じて伝わるそれと天と地ほどの違いがある。奇妙礼太郎は「平成最強のハンドマイクロッカーでありバンドマン」だが、ギターで弾語る彼の歌もまた、格別の鳥肌を立ててくれる。

そんな奇妙礼太郎の全国40カ所の弾き語りソロツアー in 群馬。 

「奇妙礼太郎 チャペル弾き語りワンマンライブ in ぐんま」 の内容をお知らせします。泥臭いロック&弾き語りがチャペルでどう表現されるかは来てのお楽しみ。

【日時】

 2013年4月9日(火) open18:00/start19:00


【出演】 

 奇妙礼太郎 

【会場】
〒370-0069 高崎市飯塚町1361  

【チケット料金】 予約・前売り3,000円/当日3,500円 

【予約】 「お名前(ふりがな)、人数、電話番号」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
 info@uni-coco.com 

メールの申し込みを持って、事前予約完了とさせていただきます。
料金は当日、受付にてお支払いください。

事前予約完了後、追って当社から申し込み受付のメールを送付させていただきます。返信には数日かかる場合があります。あらかじめご了承ください。 
※メールの受信拒否設定をされている場合、メールが届きません。設定の変更をお願いします。 

お問い合せ: info@uni-coco.com
主催/企画制作 unicoco Inc.
協力:ディア・フィオーレ マリエール高崎
http://uni-coco.com


【奇妙礼太郎 BIOGRAPHY】 「大根!人参!ロックンロール!くよくよしようぜ!〜」でおなじみ、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団のボーカルとしても活動中のバンドマンでありロックボーカリスト。弾語りで行われるソロライブはオリジナルに加え、レパートリー豊かなカバー曲を多少交えつつ行なわれる。 泥臭くストレートで朴訥としたロックンロールから、ラブ・アンド・ユーモアなフォークまで歌い上げ、少し泣き声混じりの切ない歌声と、むき出しのソウルで人々を魅了する。2012年7月18日、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団、『桜富士山』Sakura Fujiyamaをリリース。 
http://www.sneerkerblues.com/ 

 奇妙礼太郎弾語りソロアルバム ライブ会場限定リリース決定 『タイトル未定』 10曲入/2000円(の予定) 3月1日からの弾語りソロツアーにてライブ会場限定の奇妙礼太郎弾語りソロアルバム(全曲オリジナル未発表曲)を販売します。奇妙礼太郎弾語りツアーライブ会場での販売のみとなります。

【当日情報】(2013年3月29日追加)

・事前予約されている方は、当日お一人当たり3,000円を受付にてお支払いお願いします。

・当日受付は、お一人3,500円となります。

・会場のOPEN(受付開始)は18:00となっております。

・会場は、チャペルのため全席・椅子付きとなっております。

・当日は高崎東口バスロータリーより、17:30発会場行きの無料送迎バスを運行いたします(1本のみ)。ライブ終了後にも高崎行きのバスを1本運行いたします。バスをご利用される方は、人数の把握のために、当メールに「バス希望」とご記入の上、返信をお願いします。

・チェペル外に有りますマリエール本館のラウンジにてドリンクの購入が可能です。ただし、チャペル内でのご飲食はご遠慮ください。




  【奇妙礼太郎 / 弾語りツアー2013 イントロダクション】


 
君が誰かの彼女になりくさっても

   
奇妙な森のコンサート1

   
奇妙な森のコンサート2

   
奇妙礼太郎とラベルスイング楽団 FUJI ROCK '12

甘酸っぱく、楽しい「いちご物語(春)」〜食と農の体験交流会〜

  • 2013.01.09 Wednesday
  • 12:11
冬真っ盛りの今、土の中で虫たちが春を迎える準備をしています。

そして農業で忙しくなる春に先駆けて、農家(生産者)と都市住民の若者(消費者)の交流ツアーを開催!

・わたしたちの食べ物って、実際どうやって作られて、食卓に運ばれているの?

・かっこいい農家さんと会ってみたい。

・農業って、楽しいかな?やってみようかな?

・いちごが食べたい!

いろいろな動機でも、農業関係者の皆さんと一緒に汗を流し、語り合い、美味しいものを食べて、農に携わっている人たちとの絆を深めて、自分たちの生活に「農」と「食」の関係を取り入れてみませんか!?

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
食と農の体験交流会 in 甘楽富岡
平成25年3月16日(土)
甘酸っぱく楽しい「いちご物語(春)」ツアー
体験内容:いちご(群馬県育生品種:やよい姫)の収穫
     いちご畑の片付け作業
     交流会:いちごフォンデュと「ぐぐっとぐんま」鍋の作成
         他、豪華賞品ありのアクティビティあり!

集合時間:平成25年3月16日(土)午前11:30
集合場所:JA甘楽富岡本所敷地内 『じぇら21』前
     群馬県富岡市富岡2638-1
会 費 :男性5,000円、女性3,000円(子ども2,500円)
募集人数:15人

※宿泊可。宿泊希望の方は申込時にご相談ください。(先着10名まで。別途宿泊代1,000円。宿泊先の食事は自炊となります。)

応募締切り:平成25年3月8日(金)
服 装 :動きやすい服装、靴でお越し下さい。
お問合せ:甘楽富岡農村大学校
     電話:080-6709-2403(若尾)
        090-4429-3080(白石)
     メール:jun-ai@uni-coco.com

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
主催:甘楽富岡農村大学校
共催:(株)ユニココ/NPO法人自然塾寺子屋/富岡市農業青年会
協力:西部農業事務所富岡地区農業指導センター/富岡市農業委員会/甘楽町菜の花プロジェクト

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
参加方法
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
下記の必要事項をご記入の上、いずれかの方法でお申し込みください。
・郵送で申し込む場合:〒370-2201 群馬県甘楽町上野365 甘楽富岡農村大学校
・FAXで申し込む場合:042-439-3466
・メールで申し込む場合:必要事項を記述したメールをjun-ai@uni-coco.comに送信してください。

宛先:甘楽富岡農村大学校「いちご物語(春)」係
お名前:
お電話番号:
ご年齢:
ご住所:
メールアドレス:
(同伴者いる場合は、同伴者の氏名とご年齢もご記入ください)
宿泊の有無:
※いただいた情報は、当ツアー以外に一切使用しません。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM